福山市近郊で不動産取扱件数No.1のハマ不動産株式会社です。不動産取引実績・物件数で違いをご確認ください。

ハマ不動産株式会社
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。0849255528
お問合わせフォーム

福山任意売却相談センター

「福山任意売却相談センター」を開設しました。

昨今の厳しい経済状況の中、

  • 「住宅ローンの返済が厳しい」
  • 「住宅ローンを延滞している」

という方から、多くのご相談を受けています。

そのほとんどが、

  • 「誰に相談したらよいかわからない」
  • 「不安だらけで時間が過ぎてしまった」
  • 「どうしたらいいのか分からない。なるようになってしまえ!!」
と、解決方法が分からず投げやりになってしまうのです。
諦めないでください。至急ご相談ください。

「任意売却」とは?

住宅ローンが払えなくなり、競売になる前に、
あなたと金融機関との調整を図り、良い条件で売却し債務(借金)を整理すること。

競売に比べ、有利な条件で売却でき「生活再建」もしやすくなります。

任意売却とは、何らかの事情で住宅ローンが払えなくなった場合に、
“競売になる前に” 払えなくなった人(債務者)と各金融機関(債権者)との合意のもとに、
“あなた自身の意思で”不動産を適正価格で売却し、 売買代金で債務(借金)を整理することです。

競売とは、住宅ローンの返済がとどこおると、債権者から裁判所に競売の申し立てをされ、
“あなたの意志とは無関係に”“強制的に”不動産を売却されることです。

競売の場合、価格が一般の不動産の市場価格の6~7割で落札されることが多いうえ、
売買金額のすべてが債務(借金)の返済にあてられるため、
引っ越し代も、当面の生活費もお手元には残りません。

したがってその後の「生活再建」も難しいといえます。

しかし、任意売却であれば、競売手続きが行なわれる前に、
払えなくなった人(債務者)と各金融機関(債権者)の間に不動産会社などの仲介者が入り、
双方の調整をはかりながら、双方の納得のいく最も良い条件で売却することが出来るうえ、
売買代金の中から、引っ越し代や当面の生活資金の確保が出来る場合もあり、
売却後の「生活再建」も競売に比べ、格段にしやすくなります。

ハマ不動産「福山任意売却相談センター」は、
経営理念の「共に幸せ」を実践すべく、 豊富な知識や経験を活かし、
自宅の売却、債権者や金融機関との交渉を的確に進め、社員一丸となって対応させていただきます。

「任意売却」が良い理由は?

「自宅を手放すのなら、競売でも任意売却でも一緒じゃないの?」
いいえ、任意売却『売る』のと競売『売らされる』のとでは、大きく違います。
任意売却ならその後の「生活再建」も、格段にしやすくなります。

所有者の「持ち出し費用負担」は0円です

任意売却では、下記の費用などが売買代金の中から配当(支払い)されるので、
あなた(所有者)の持ち出し費用負担は、0円です

  • 抵当権抹消費用(司法書士へ)
  • 管理費滞納分(管理会社へ)
  • 不動産仲介手数料(不動産会社へ)
生活再建がしやすい

任意売却では、交渉次第で引越代や当面の生活費がもらえる場合もあります

また、競売に比べ高額で売却できる可能性があるため、
それだけ残債務(残った借金)の額が少なくなり、 その後の生活再建がしやすくなります。

ご近所にも内密に売却可能

競売になると、新聞やインターネット等で公告(公開)され、
あなたのご自宅の情報(写真や地図)や個人名まで公開され、
知られたくない人にも知られてしまいます。

しかし、任意売却なら、表面的には通常の物件売買と変わらないため、
プライバシーが守られ、支払いに困っているということは推測されにくいです。

住み続けられる場合もあります

任意売却なら、第3者の協力が得られる場合など
状況によっては自宅に住み続けることが可能な場合もあります。(リースバック)

しかし競売になると、買う人も選ぶことはできませんし、売却されれば、強制的に退去させられます。

任意売却の流れ

任意売却は下記のような流れで進んでいきます。

1. 無料相談

ローンの返済が厳しくなり始めたら、一日でも早くご相談ください。
一日でも早い対策が、その後の生活再建に大きく関わってきます。まずは、お電話ください!

2. 現状分析とご提案

任意売却のスペシャリストが返済・債務の状況など詳しくお伺いし、
ご要望を考慮した上で最善の方法をご提案いたします。

3. 販売活動

お客様と、専属専任媒介契約書を締結し、販売の契約を結びます。
債権者(金融機関など)と交渉し、販売価格を決定し、積極的に販売活動を進めます。

4. 売買契約締結

買主が見つかり、売買契約を締結します。

すべての債権者や利害関係者の合意を得て、売買代金の配分を決定します。
残債務(残りの借金)についての話し合いをして、和解決定します。

任意売却は完了です。新生活のスタートです!

ハマ不動産「福山任意売却相談センター」が選ばれる理由

任意売却は「依頼する業者選び」が重要です。
安心して任せられる業者であることが大前提です。

過去の経験・実績が豊富

ハマ不動産では、以前からローンの返済にお困りだった方々の不動産を任意売却してまいりました。

売却後も賃貸住宅の斡旋や、残債処理のご相談にのり、最善の方法をご提案させて頂きます。
ほとんどの場合がいい結果に結びついています

万全のサポート体制

任意売却だけで解決できるケースもありますが、
住宅ローン以外のお借り入れが複数ある場合などは、 同時に債務処理が必要なケースもございます。

そういった場合は弁護士、司法書士、税理士をご紹介しておりますので、サポート体制も万全です。

交渉能力の高さ

任意売却を行う上で「債権者の同意を得ること」は重要なポイントとなります。

ハマ不動産では過去の経験と実績をいかし的確に債権者との交渉を進めていきますので、安心してお任せください。

過去の実績

【現在までに交渉した金融機関】

住宅金融支援機構、住宅債権管理回収機構、広島県年金福祉協会、年金福祉信用保証、 広島県信用保証協会、日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、商工組合中央金庫(商工中金)、 三菱東京UFJ銀行、広島銀行、中国銀行、もみじ銀行、しまなみ信用金庫、備後信用組合、両備信用組合、広島県信用組合、 エムユーフロンティア債権回収、中国総合信用、全国保証、アイフル、ジャックス 他多数

「福山任意売却相談センター」開設にあたり

代表取締役社長 濱畑 進

このたび、多くのお客様のご要望にお応えできればと
「福山任意売却相談センター」を開設しました。

昨今の景気低迷のあおりを受け、
「給与が減った」「ボーナスがもらえない」「リストラにあった」等の理由で、
「住宅ローンが払えない、不安でしょうがない」と、
今年に入り多くのお客様がご相談に来られます。

しかも、日を追うごとに増えています。

夢をかなえた幸せの象徴ともいえるマイホームを手放さざるを得なくなったとき、
誰もが不安でどうしようもない気持ちから、
自暴自棄になったり、投げやりになったりするものです。

けれど、それでは何の解決にもなりません。

そこで、当社の経営理念「共に幸せ」を実践すべく、
「何かお役に立ちたい」「一人でも多くのお客様を救いたい」との一心で、
このたび、「福山任意売却相談センター」を開設しました。

当社は、以前より任意売却に取り組み、
多くの債権者と交渉し、あらゆる不動産を売却してまいりました。

債権者や関係者との交渉、売却業務等を行い、
お客様の「生活再建」を願い、任意売却後に「明るい新生活」を
迎えられる様、お手伝いさせていただきます。

どんなご相談でも結構です。

相談・査定は無料、秘密を厳守します。
とにかく、お気軽にお問い合わせください。
お客様のお役に立てる様、社員一丸となり誠心誠意、取り組みます。

「まずは、ご相談ください。」
「勇気を出して、安心してお越しください。」
「明るい新生活への第一歩です。」

住まいの購入と売却をトータルサポート。お客様が安心して購入・売却が出来るように分かり易く、詳しくご説明いたします。ご購入・ご売却のお問い合わせはこちら