福山市近郊で不動産取扱件数No.1のハマ不動産株式会社です。不動産取引実績・物件数で違いをご確認ください。

ハマ不動産株式会社
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。0849255528
お問合わせフォーム

メディア掲載情報

6月10日号の経済リポートに掲載されました♪

 

6月10日号の経済リポートに掲載されました。

 

(↑画像をクリックすると拡大されます)

 

ハマ不動産㈱(福山市本庄町中1-9-10、濱畑 進社長、電084・925・5528)では、最近の空き家件数の増加に伴い、2015年に開設した「福山空家対策相談センター」への問い合わせが増えているという。

 

4月には日本テレビ系のTV番組「秘密のケンミンSHOW」(全国放送)の「スーパー田舎エリアで見つけた超掘り出し物件を紹介! 憧れのスローライフが手に入る!?」に濱畑亮太専務が出演し、福山市駅家町にある屋根裏収納・蔵付きで築後150年が経過した6DKの日本家屋を紹介した。

 

取材の申込みがあったのは今年2月。日本テレビ(東京)から「郊外型の空き家の古民家で、広くて安い物件を」という要望があり、今回の取材が決定したという。すでにこの古民家は売却されている。

 

濱畑社長によると、2013年には、全国の空き家件数は820万戸、空き家率は13・5%と過去最高を記録。広島県は22万1300件で全国11番目の多さ、空き家率は15・9%で、全国で13番目の高さだ。福山市の空き家率も13・8%となっており、沿岸部や山間部の郊外で空き家が増える傾向があるという。

 

福山空家対策相談センターに対する相談件数は月間20件にのぼり、地元だけでなく県外の関東や関西のほか、オーストラリアやアメリカなど、海外からの依頼もあり、メールや郵便などで取引を行っている。濱畑専務は、古民家鑑定士の資格を持っているため古民家や空き家のリノベーションのほか、売買を担当している。

 

同社は濱畑社長の父親で現会長の清市氏が1980年に設立。専務の亮太氏まで親子3代にわたる不動産会社で、来年2020年には創業40周年を迎える。

 

濱畑社長は「地域密着型企業として、経営理念に掲げている『共に幸せ』を大切に、お客様や地域に貢献していきます」と語った。

なお、このほどホームページをリニューアルした。

2019年06月8日 | カテゴリー: メディア掲載
住まいの購入と売却をトータルサポート。お客様が安心して購入・売却が出来るように分かり易く、詳しくご説明いたします。ご購入・ご売却のお問い合わせはこちら
買いたい検索
借りたい検索