福山市近郊で不動産取扱件数No.1のハマ不動産株式会社です。不動産取引実績・物件数で違いをご確認ください。

ハマ不動産株式会社
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。0849255528
お問合わせフォーム

「住み替え」「買い換え」は、購入が先?売却が先?

住み慣れた家にずっと住みたくても、様々な事情で
「住み替え」「買い換え」になることがあります。

「住み替え」「買い換え」に伴い、不動産を売却の場合は、

  • ご自身が所有する物件を売却する時期
  • 新たに取得する物件の購入時期の調整

が大切です。

「住み替え」「買い換え」計画は資金の流れに大きく影響しますので、各家庭に合わせた計画を立てる必要があります。

転勤や転校等の理由で住み替えの時期が決まっていれば、
不動産の購入時期が明確でしょう。
ただし、住み替える予算に制限がある場合は、
これまで住んでいた家の売却価格を重視して検討することになります。

そこで、「住み替え」「買い換え」計画
(売却を先行するのか、購入を先行するのか、
売却と購入をある程度同時に進めるのかなど)が必要になります。

一番重要で難しいことは資金の流れです。
この「住み替え」「買い換え」計画こそ、
プロとしての不動産会社の腕の見せ所です。

ハマ不動産には、大手住宅メーカーや地元建設会社から
「住み替え」「買い換え」をされるお客様のご紹介があります。

難しい資金の流れも、多くの経験と実績で、
お金と時間のロスを最小限に減らすことができます。

お客様の事情を十分に踏まえて、
「住み替え」「買い換え」計画を立てることが重要です。

◆ 購入と売却が同時進行の「住み替え」「買い換え」計画

すでに欲しい物件があるお客様には、同時進行がおすすめです。

ただし、売却が完了するまでは、
これまでの家と新しい家の住宅ローンが
重複することになる場合があります。

現実に添った返済計画が必要になります。
事前に資金計画をしっかりと立てましょう。

さらに、購入と売却を同時に検討したい場合は、
現在の住まいの売却と新居の価格や引き渡し時期などを考慮して、
計画する必要があります。

この場合も、プロの不動産会社のアドバイスが参考になるでしょう。

◆ 売却を先に検討する「住み替え」「買い換え」計画

堅実に「住み替え」「買い換え」計画を進めたい方は、
新しい家の購入資金を先に得ておくことが賢明です。

現在の住んでいる家の売却を先にした上で、
次の家の購入を進めていきます。
売却価格を踏まえて、新居の購入を検討できますので、
資金計画が立てやすくなります。

ただし、売却の契約を先に結ぶことになりますので、
購入の進捗状況に応じて
現在の住まいの引き渡し時期を調整する必要があります。
調整が難しい場合は、
一時的に賃借で仮住まいを用意することも想定しなければいけません。

◆ 購入を先に検討する「住み替え」「買い換え」計画

お客様の手持ち資金に余裕がある場合は、
購入を先に検討する「住み替え」「買い換え」計画でもいいかもしれません。

「住み替え」「買い換え」は余裕を持った計画を立てることをおすすめします。

<メリット>
  • ゆっくり次の住まいを探すことができる
  • 仮住まいの心配がない
  • 売却するときに、これまでの家は空き家になっているので
    気持ちに余裕が持てる
<デメリット>
  • 予定より売却が遅れると、売却を早めようとして、
    希望よりも売値を下げ過ぎる可能性がある
  • 場合によっては、住宅ローンを二重に返済しなければならない

次に購入する家のローンが重なっても返済できるのなら、
購入先行で大丈夫でしょう。
仮住まいの心配がいらないので、引っ越しも一度で済みます。

なお、買い換えには税制上の特例が適用される場合がありますので、
資金計画を立てるに当たっては、
どんな特例があるのか確認しておきましょう。

「住み替え」「買い換え」計画はハマ不動産へご相談ください。

住まいの購入と売却をトータルサポート。お客様が安心して購入・売却が出来るように分かり易く、詳しくご説明いたします。ご購入・ご売却のお問い合わせはこちら